Videography

ビデオグラフィ

生物機能開発研究所(赤塚グループ)(津市)

【企業・団体】
生物機能開発研究所は、赤塚グループの研究開発として活用され、1967年に日本で初めて洋ランの組織培養による大量増殖法に成功し、洋ランの大衆化や各種園芸植物の効率的な大量増殖に貢献してきた場所です。

topimg

完全無菌室のため、カメラはガラスの外からの撮影でした。
フラスコの中で作られる植物は、研究所の名にふさわしく、エディブルフラワーの開発も行われたそうです。



基本情報

取材先 生物機能開発研究所(赤塚グループ)
住所 〒514-2293 三重県津市高野尾町1868-3
電話番号 059-230-1234
ウェブサイト http://www.akatsuka.gr.jp/group/laboratory/