Videography

ビデオグラフィ

湯元榊原館 100周年記念 おぼろタオルとコラボ(津市)

【施設・スポット】
“枕草子の一節を平安文字で模した、巻物スタイルのふんわりタオル” 湯元榊原館が、創業100周年を記念して津市のおぼろタオルと共に制作した「榊原ゆあみ草子」。東京大学温泉サークル「OKR(おける)」が清少納言の随筆「枕草子」の一節を平安文字で手書きし、おぼろタオルが藍からオレンジにグラデーションする新技術で印刷しました。
おぼろタオルならではの心地よい柔らかさはもちろん、お風呂で塗れると柄が浮き出るユニークさも人気です。

topimg

おぼろタオルの心地よさ―それはお母さんの胸の柔らかさ。ボリュームがあってふっくら軽い、やさしい肌触り。また、濡れると色柄が浮き出る演出は、特許である朧染製造法によるもので、おぼろ月夜にかかった雲が晴れるようだと名前の由来になっています。



基本情報

住所 〒514-1251 三重県津市榊原町5970
電話番号 059-252-0206
ウェブサイト https://www.yumoto-sakaki.co.jp/
営業時間 【日帰り温泉】
9:00~20:00(最終受付19:00)
※宿泊プランについてはHPにてご確認ください。
定休日 不定休
料金 【日帰り温泉】1,000円
※宿泊プランについてはHPにてご確認ください。
公共交通機関でのアクセス 最寄り駅:近鉄「榊原温泉口」駅
無料送迎バスあり(電話予約必須)
車でのアクセス 久居ICから18分
駐車場 駐車場あり