News

ニュース詳細
2018年11月22日

森智広四日市市長の撮影収録が伝七邸にて行われました

Standard Post with Gallery

11月22日(木)伝七邸にて、地上12ch(チャンネルCTY)番組、「市長が行く!四日市の元気印」の収録が行われました。
同番組は森智広四日市市長が自ら体験や見学を通して四日市の姿をリポートするコンセプトのもと、四日市市内の施設や名所を巡り紹介する番組です。

1月の番組テーマは「まちの魅力発信」。
伝七邸の撮影では、ゲストに四日市市観光大使である三味線ロックユニット「KUNI-KEN」さんをお招きし、演奏に加え、四日市市での思い出や四日市市民であることの「誇り」について、市長が直接インタビューされました。
あわせて弊社株式会社日本伝統ビューロー代表取締役社長 藤本修司が出演。伝七邸で開催されている萬古作家美術展のご紹介や、伝七邸が今後担っていきたい文化発信拠点としての役割について収録したほか、伝七邸にて提供している黒毛和牛うどん膳をご紹介しています。

番組放送日は、2019年1月の毎週土曜日よる9時から
ぜひご覧ください。

〇番組に関するお問い合わせは
四日市市 広報マーケティング課(TEL:059-354-8244)
シー・ティー・ワイ 地域情報部(TEL:059-359-2925)